BODY UPDATE LABO

ピッチングでもバッティングでも鍵になる骨盤の回旋力

お問い合わせはこちら

[営業時間]月・水・土 10:00 〜 20:00 / 火・ 金 11:00 ~ 20:00 / 木 13:00 ~ 20:00 / 日 ・祝10:00 ~ 19:00
セッション中は電話対応できないこともございます。ご了承くださいませ。なおセールス・勧誘のお電話は通常業務に支障をきたすためお断りしています。お問い合わせフォームよりお願いします。

ピッチングでもバッティングでも鍵になる骨盤の回旋力|野球のパフォーマンスアップ|東中野パーソナルトレーニング

ピッチングでもバッティングでも鍵になる骨盤の回旋力|野球のパフォーマンスアップ|東中野パーソナルトレーニング

2023/08/25

こんにちは、布瀬川です。

 

先日、高校球児たちの熱い夏が終わりました。

また次の代の選手たちが来年の甲子園に向けてスタートしていきますね。

 

それにしても、今の高校球児はガタイが良い選手がたくさんいて、プレーのレベルも格段に上がっていると思います。

 

やはり体づくりは野球のパフォーマンスアップには欠かせないことが分かります。

 

そして、上手くなるためには体づくり以外にもいろいろとスキルアップしていかなければなりません。

 

 

その一つが、打つ・投げるといった野球ならではの動きのために重要な、【骨盤の安定性と骨盤を回旋】させる能力です。

 

骨盤を回旋させる能力は、打つことや投げことだけでなく、捕球動作から送球動作までをスムーズに行うためにも重要です。

 

骨盤の回旋を正確に行うためには、股関節をしっかり使えることが大事で、そのためには骨盤の位置や角度が最適でなければなりません。

 

ということはやはり姿勢が鍵になります。

 

 

たんに一般論的な良い姿勢が必要なのではなく、具体的に骨盤とその周りの骨格を回旋しやすい状態にすることが求められます。

 

上の図で示した腰仙角(赤線)140°~150°、仙骨角(青線)約30°が骨盤の位置や角度を理想的にするポイントになります。

人によってはかなり腰を反らせていると感じるかもしれません。

 

 

もちろん外側からは見えないので正確に計ることはできませんが、骨盤には正常角度があることを知っていることは、骨盤の前傾や後傾を考えることより重要です。

 

この角度を作るためには、最下部の脊柱起立筋、腸腰筋、腹筋をバランスよく鍛える必要があります。

 

キレのあるボールを投げたい、鋭い打球を飛ばしたいという方は、骨盤をスムーズに回旋できる骨盤角度を意識したトレーニングが必須です。

 

 

「BODY UPDATE LABO」は一般的なトーレーニングジムとは違い、触診技術により正しい骨盤の角度を把握することが可能です。

 

ぜひ当ラボのカイロプラクティックとパーソナルトレーニングで最適な骨盤角度を獲得してください。

 

 

----------------------------------------------------------------------
BODY UPDATE LABO
〒164-0003
東京都中野区東中野5-10-6 ニュービラ東中野1階
電話番号 : 03-3362-2257


安心のトレーニングを東中野で

東中野のカイロプラクティック

理想のパーソナルケアを東中野で

スポーツパフォーマンスを向上させたい東中野の方に

姿勢を改善したい東中野の方へ

ピッチング・バッティングのパフォーマンスを高めたい方へ

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。