BODY UPDATE LABO

正しい姿勢・正しい立ち方って?|立つこと、座ることについて知っておきたいこと

お問い合わせはこちら

[営業時間]月・水・土 10:00 〜 20:00 / 火・ 金 11:00 ~ 20:00 / 木 13:00 ~ 20:00 / 日 ・祝10:00 ~ 19:00
セッション中は電話対応できないこともございます。ご了承くださいませ。なおセールス・勧誘のお電話は通常業務に支障をきたすためお断りしています。お問い合わせフォームよりお願いします。

東中野パーソナルトレーニングジム|正しい姿勢・正しい立ち方って?【立つこと、座ることについて知っておきたいこと】

東中野パーソナルトレーニングジム|正しい姿勢・正しい立ち方って?【立つこと、座ることについて知っておきたいこと】

2023/09/27

こんにちは、東京・東中野パーソナルトレーニングジム BODY UPDATE LABO

トレーナーの布瀬川です。

 

 

「姿勢を良くするためにはどこの筋肉を鍛えればいいんですか?」

「速く走るためにはどんな姿勢が良いですか?」

 

他にも姿勢に関してたくさんの質問を受けることがあるので、少し解説したいと思います。

 

 

姿勢を良くすることは腰痛や肩こりの解消などの健康面から、スポーツパフォーマンスの向上やスタイルアップなどなど、いろいろな方面で重要だと言われていますね。

 

もちろん姿勢が良いことは大切なことですが、良い姿勢でいようとするとかえって疲れてしまうとか、肩がこるとか腰が痛くなるというケースがよくあります。

 

そうならないためにも、見た目の姿勢について考える前に「立つこと」、「座ること」について考える必要があります。

 

 

皆さんは子供の頃、ほうきや棒を手のひらに乗せて倒さないようにバランスをとる遊びをしたことがありますか?

 

コツは手のひらに乗せた物の重心を追いかけバランスを保つことですよね。

 

 

実は人が立つこともこれと同じく重心を追いかけ倒れないようにすることなのです。

もちろん座っているときも同じです。

 

 

体は常に揺れていると言うと大袈裟かもしれませんが、立っていても座っていても、実は体は止まっているようでわずかに動き続けています。

 

 

人の体は神経がセンサーの役割をしていて、そのセンサーを頼りに重心をコントロールすることで姿勢を保ち続けています。

 

ですが、正しい姿勢で立っていよう、座っていようとして体を固めて長時間過ごせば、体はガチっと固まったまま動けない状態になります。

 

そうなると正しい姿勢を意識していても体を痛める原因になってしまいますし、スポーツパフォーマンスも向上することはありません。

 

 

見た目の姿勢が美しいにこしたことはありませんが、立っていても座っていても、いつでもすぐに動けることが正しい姿勢の条件と言えます。

 

 

東中野パーソナルトレーニングジム「BODY UPDATE LABO」では、

いつでもすぐに動ける体を作るための知識と体の使い方を学ぶことができます。

 

姿勢改善にお悩みの方、競技パフォーマンスを伸ばしたい方はぜひお越しください。

 

 

 

 

 

----------------------------------------------------------------------
BODY UPDATE LABO
〒164-0003
東京都中野区東中野5-10-6 ニュービラ東中野1階
電話番号 : 03-3362-2257


安心のトレーニングを東中野で

東中野のカイロプラクティック

理想のパーソナルケアを東中野で

スポーツパフォーマンスを向上させたい東中野の方に

姿勢を改善したい東中野の方へ

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。